脱毛サロンで利用できるフラッシュ脱毛のメリットとデメリットを紹介

多くの脱毛サロンで採用されているフラッシュ脱毛のメリット・デメリットを紹介しています。

フラッシュ脱毛のメリット

フラッシュ脱毛のメリット

フラッシュ脱毛の大きなメリットは、スピーディーな施術です。

フラッシュ脱毛は光を照射することにより脱毛を促す脱毛方法なのですが、光はムダ毛にだけ反応するように設定されています。ですから、光は肌に照射します。

そして、光の照射範囲は広範囲ですので、1度の照射で多くのムダ毛を処理できます。

その上、1度の照射にかかる時間は、1秒にも満たないほどの短時間です。従って、あっという間に施術は終わってしまうのです。

また、施術料金がレーザー脱毛と比較して安いということも、利用者にとっては有難いメリットとなっています。

フラッシュ脱毛のデメリット

しかし、フラッシュ脱毛にもデメリットがあります。デメリットを語る上で避けては通れないのが、脱毛効果に関してです。

フラッシュ脱毛と似たような脱毛方法に医療レーザー脱毛があります。フラッシュ脱毛も医療レーザー脱毛も、光を肌に照射するという施術方法は同じです。

違いは、使用する光の威力です。医療レーザー脱毛は強力な光を使用しているため、脱毛効果は非常に高く、永久脱毛も可能となっています。

フラッシュ脱毛を採用している脱毛サロンの場合は脱毛効果がそれほど高くなく、脱毛が完了して3年くらい経過すると、再びムダ毛が生えてくるケースもあります。

ですから、永久脱毛を望むのならば、医療レーザー脱毛の方が良いということになります。

ちなみに医療レーザー脱毛は文字通り医療機関でのみ利用できる施術で美容クリニックなどで施術を受けることができます。

ムダ毛の生え方には個人差があります

しかし、フラッシュ脱毛が意味のない脱毛方法だというわけではないのです。ムダ毛のあり方は、人によって違います。

ムダ毛が多い人もいれば、少ない人もいますし、1本のムダ毛が太い人もいれば、細い人もいます。

ですから、ムダ毛が多くて太い人は医療レーザー脱毛の方が相応しいと言えますが、そうでない人は、必ずしも医療レーザー脱毛でなければならないというわけではないのです。

実際、レーザー脱毛よりも効果が低いフラッシュ脱毛であっても、満足できる結果が得られたという人は数多くいます。

医療レーザー脱毛のデメリット

また、医療レーザー脱毛のデメリットについても考える必要があります。医療レーザー脱毛で使用する光は威力が強いため、肌にダメージを与えてしまうリスクがあります。

ただ、レーザー脱毛は医療脱毛であり、医師の資格を持った者しか行うことができない脱毛方法となっています。そのことにより、肌にダメージを与えるリスクは軽減されています。

しかし、軽減されているだけで、リスクが存在していることは紛れもない事実です。ですから、肌にダメージを負ってしまう可能性は否定できず、少なくとも肌の弱い人には不向きだと言えます。

まとめ

そう考えると、フラッシュ脱毛の光の威力の弱さは、肌の弱い人にとっては逆にメリットとして考えることもできます。

更には、料金のことも考える必要があります。医療レーザー脱毛の料金は、総じて高額です。

永久脱毛が可能なのですから、料金が高額であることはもちろん理解できます。

ただ、フラッシュ脱毛でも満足できる結果が得られたという人が多くいる事実があります。

また、医療レーザー脱毛には肌にダメージを与える可能性があるという事実を考えれば、高額な料金を支払う意味に少し疑問が残ります。

あなたの肌質や毛質、さらには予算などによって利用する施術方法を検討するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です